Fiange

自虐話は婚期を逃す!?

お問い合わせはこちら

自虐話は婚期を逃す!?

自虐話は婚期を逃す!?

2023/01/17

謙虚と自虐は違います!

こんにちは!

川崎の結婚相談所フィアンジェです❤️

 

お見合い中、お相手に配慮して

会話をしようと気を付けている方が

陥りやすいミスは

「自虐ネタに終始してしまうこと」です。

 

婚活は、お相手に対して

尊敬の念を持って接することが大前提であり

それを言動・行動で

きちんと表さないといけません。

 

つまり

自分以外の他人

特に目の前のお見合い相手を

笑いのネタにしたりすることは

絶対にしてはいけません。

 

緊張している空気を

和やかにするためには

多少の冗談や笑いが

特効薬のような役割を担う事もありますが

他人の弱点や欠点を材料にすることは

絶対にしてはいけません。

 

しかしながら

他人はダメだけれど

自分自身の失敗談や欠点で

あるならば良いのではないか!?

という発想で

 

「私って、こんな失敗したんですよ~」

「私って、こんな欠点があって困りますよ~」

 

という会話をしてしまうことはありませんか?

 

正直、自虐が過ぎると

それを聞いているお相手は

反応に困ってしまいます。

 

・「そんなことないですよ~」の繰り返しにうんざり

・そんな救いようがない欠点があるなら、結婚したくないな。

・「そんなことないですよ!!」と言われたいだけなのかしら??

・失敗談のフリして、結局自慢??

 

なんて思われてしまうかもしれません。

 

自分にとっては

謙虚な姿勢で

お相手に向き合っているつもりでも

やり過ぎの自虐と取られてしまうのであれば

それは話し方を再考する必要があります。

 

もちろん

自己アピールが過ぎる

自慢としか映らない話し方は

お見合いではモテません。

 

しかし

ありのままの自分をお伝えすることで

褒められたり、感心されたり

それが照れくさかったり

自慢と受け取られることを避けたくて

ついつい自虐話に逃げてしまう

傾向にあるのであれば

お見合いでの会話の進め方を

一度カウンセラーに相談してみましょう。

 

相手から選んでもらうため

自分がお相手を選ぶため

そのための時間である

お見合いという空間

 

自分を抑え

ピエロのように振る舞い

お相手を気持ちよくさせるための

空間ではありません。

 

自分の好きなところ

相手に知って欲しい自分の一部を

きちんとお相手に伝えること

 

そのためには

自己プロデュース力を

フルに稼働させていかなくてはならない

 

内に秘めている思いや言葉を

相手に正しく理解してもらうには

内容そのものと同様に

伝え方、話し方が重要なキーとなるます

 

きちんと相手の心に刺さっているか!?

 

本気で結婚したいと

真剣に婚活に向き合い

ひとり、ひとりの

お見合い相手に対して

誠実でいようとする、あなた。

 

そんな、自分自身よりも

周りとの和や他人の気持ちを

優先しがちな あなたには

 

自分の未来を第一に

勇気を出して

少し大胆に

自己アピールすること

成功体験を語ること 

 

「自分には素晴らしいものを持っている存在なのだよ!」

とお相手に伝えることを

してほしいなと思います。

 

婚活中は、自虐することは封印して

謙虚の姿勢は保ちつつも

自分で自分という商品を

売り込むようなつもりで

本来のあなたの素敵なところを

自分が結婚したいと思ったお相手に

伝えてみて下さい。

 

その方法が

自分自身で

上手くつかめないのであれば・・・・。

 

結婚相談所フィアンジェに

是非ご連絡ください。

経験あるプロのカウンセラーが

あなたが結婚するために必要なコツを

アドバイスさせていただきます。

 

♡・・・・・・♡・・・・・・♡・・・・・・♡・・・・・・♡

フィアンジェでは

ご入会前のご相談から

じっくりお話をお伺いして

不安を少しでも和らげてから

婚活をスタートしていただきます。

 

少人数制でアットホームなところなので

ゆっくりじっくりお話聞かせてもらえます😊

 

気になった方は公式LINE・HPお問合せフォームよりご連絡下さい(*^^*)

公式LINE ID:@bqn4999b

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。