Fiange

コロナ渦で分かった相手の性根

お問い合わせはこちら

コロナ渦で分かった相手の性根

コロナ渦で分かった相手の性根

2022/10/24

価値観の違いを気付けたきっかけは、コロナでした

 

こんにちは!

川崎の結婚相談所フィアンジェです❤️

 

まだまだ収束しない、withコロナの生活。

マスクの日々も続いているし

レストランのパーテーションも

無くなる気配もありません。

 

コンサートやイベント等の

エンターテイメントは行われているものの

コロナ対策として制限やルールは

依然として存在しています。

 

結婚相談所フィアンジェにとっても

コロナ渦は大変な打撃でした。

感情の浮き沈みが激しくなる

会員さまへの

メンタル面でのサポートをするために

対面での面談は

非常に大切であるのにもかかわらず

直接お会いできない日々が続きました。

 

また

会員さまにとっては

コロナ渦の行動制限は

婚活の中断を意味していました。

 

結婚を決断するためには

お相手との相性を

しっかりと見極めなくてはいけない。

そのためには

対面で同じ時間を共有することは

絶対的に必要です。

 

しかしながら

コロナの影響で

人と人とのつながりの機会を

奪われてしまったのです。

 

つまり

お見合い・デートという

婚活中の方々にとって

一番大切な機会が

無くなってしまったのです。

 

これは

理想的な結婚を願って

婚活をしている会員さま

それを全力で応援している

我々結婚相談所にとっては、大事件。

 

幸い

リモートお見合いや

リモートカウンセリングへと

シフトチェンジをすることで

「若さ」が大きな要素となる婚活の動きを

完全ストップすることなく

進めることはできました。

 

しかし

真の意味での

「相手を見極める」

「自分を理解してもらう」という作業は

やはり実際の対面に勝るものはありません。

 

現在は

ルールに基づきながら

対面でのお見合いを再開しておりますが

当時は活動制限があり、厳しい状況でした。

 

コロナは

婚活の敵といっても

過言ではありません。

 

しかしながら

全てがマイナスに働いたかといえば

そういう訳ではありません。

 

コロナ渦のお陰で

最終的に「理想の相手」と

結婚できたケースもありますよ。

 

ん? どういうこと?

コロナがプラス?

 

婚活中の30代女性のお話です。

お相手は

友人からの紹介で出会った30代後半の男性。

趣味も合い

会話のキャッチボールもスムーズにいき

お相手に対して好印象を持っていました。

このまま2020年内の成婚も夢ではないのでは?

と期待をしていました。

 

そんな中、コロナが・・・・。

 

そして

2020年4月緊急事態宣言が全国に発令。

我々は

「不要不急」の外出を控える

いわゆる「外出自粛」の生活を

することになりました。

 

あの頃は

得体の知れないウイルス(コロナ)が

大切な命を次々と奪っていき

明日は我が身との思いで

不安と恐怖で押しつぶされそうな日々を

過ごしていましたよね。

エッセンシャルワーカー以外は

自分の為に

自分の大切な人のために

家で自粛生活をしていました。

 

そんなとき

お相手からの

デートのお誘いの連絡が・・・・。

 

「こんなご時世ですので、落ち着くまで・・・」と彼女はやんわりお断りの連絡をしましたが

「自宅デートならいいのでは?」という

お返事。

 

あなたはこのやり取りを

どのように感じますか?

 

「自粛中にもかかわらず

デートのお誘いをするなんて

私のことを大好きでいてくれている!」

と、お相手の男性に好印象を持ちますか?

 

「みんなが我慢してルールを守って

乗り切ろうとしているというのに

自分勝手な人だな!」

と、お相手の男性に

マイナスの印象を持ちますか?

 

人それぞれ

価値観は異なりますので

正解はどちらとはいいませんが

この女性の場合は

即、交際お断りのお返事をしました。

 

ルールを守れない

自分の事だけを考えている人との

明るい未来は想像できないとのことでした。

 

趣味も合うし、外見も好み

彼との新婚生活を

頭の中でイメージしたりと

彼女自身

とても前向きな気持ちがあった

ご縁であったのですが

この件ではっきりと

「この人じゃない」という事が

分かったとのことでした。

 

彼女は、言いました。

「趣味が違っても、時間の使い方が違っても、全く問題はありません。

しかし、ルールを守るとか、他人への対応だとか、そこの価値観が違うのだけは耐えられません。

コロナでみんなが自分の行動に責任を持たなければいけない時期に、自分の欲求を抑えられない人と結婚をしたくありません。結婚後、価値観の違いがきっかけでトラブルが絶対に起こると思います。」

 

コロナがきっかけで

「これは私の望んでいるご縁ではない」と

気づけたということです。

 

1年後、彼女は別の男性と出会い

結婚をしました。

 

つまり、コロナがきっかけで

「理想の相手」ではないお相手との

結婚を回避することができ

結果的に

「本当に自分に合う」お相手と

結婚ができたというわけです。

 

コロナ渦が

プラスに働いた例です。

 

私たちにとって

向かい風の状況であっても

そんな辛い局面の中でも

得られる「学び」や「気づき」が

あるはずです。

 

本気で結婚をしたいと願い

一生懸命、真摯な態度で

婚活をしている、あなた

 

焦ることなく

冷静な判断をしてください

 

誰かと比べて

横柄になったり

逆に

卑屈になったり

しないでください

 

自分が幸せだと思えるパートナーとは?

自分が笑顔でいられる未来とは?

 

自分の価値観を大切に

お相手や条件を見極めて下さい

 

1日でも早く婚活を始めることは

婚活市場では有利ではありますが、

1日でも早く成婚することが

ゴールではありません。

自己分析に

ある程度の時間を掛けてもいいから

1日でも長く

結婚生活を続けることできる

お相手を見つけることが正解です。

 

焦って

自分の価値観を無視して

自分を裏切ってまで繋げるご縁に

希望や夢、幸せはあるのでしょうか?

 

結婚相談所フィアンジェは

会員さまが成婚することだけが

ゴールとは思っておりません。

 

「理想の相手と幸せな結婚をすること」を

ゴールとして

そのためのトータルサポートをしております。

 

ピンチはチャンス!!

コロナ渦だからこそ

無駄なものがそぎ落とされて

 

本当に大切な人

本当に大切な条件

 

それらを冷静に見定めることが

できることも事実です。

 

コロナは婚活中の我々にとって

一番必要な「出会い」のチャンスを奪った

憎きウイルスかもしれません。

 

しかしながら

それを理由で結婚を諦めるのは

まだ早い。

 

婚活のプロフェッショナル

結婚相談所フィアンジェのカウンセラーは

あなたらしさを失わない

あなたの譲れない条件を尊重した婚活を

ご提案させていただきます。

 

Withコロナの生活を

嘆いているだけの人

もがきながらも前に進む人

 

同じ時間が流れているにもかかわらず

半年後

どちらが結婚できる可能性が高い?

 

自分の未来を明るいものにしたい人

一度、フィアンジェにご連絡しませんか?

 

♡・・・・・・♡・・・・・・♡・・・・・・♡・・・・・・♡

フィアンジェでは

ご入会前のご相談から

じっくりお話をお伺いして

不安を少しでも和らげてから

婚活をスタートしていただきます。

 

少人数制でアットホームなところなので

ゆっくりじっくりお話聞かせてもらえます😊

 

気になった方は公式LINE・HPお問合せフォームよりご連絡下さい(*^^*)

公式LINE ID:@bqn4999b

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。